親の介護?もう脳内メモリーがいっぱいです

遠距離介護をどうするかについて考えるブログ

空き家の実家について、アレコレ〜遠距離介護あるある〜

どうも。たなごころです。
義父が施設に入所しました。
 
空き家になった実家のアレコレについて書きたいと思います。
 

f:id:tana-gocolo:20181013081800j:image

新聞、牛乳など、定期購入しているもの

新聞は見れば現在購読しているものはわかるでしょう。
牛乳も領収書や、玄関先にボックスがあるので、調べて連絡しました。
 

警察や近所の交番に届ける

私たちは届けることには気が回らなかったのですが
近所の人か叔母が、現在は空き家だと伝えていたようです。
地方の高齢化や空き家化は深刻で、一人暮らしの老人がとても多いです。
義父の市では、地元警察は定期的に巡回して目配りしているようです。
 
夫が車庫を片付けていたら、パトカーが家の前に止まり
「あなたは誰ですか?」と職質されました(笑)
これくらい目を光らせてくれると安心です。
 

電気

向こうへ行ったら、私たちが使うので、解約はしていません。いまのところ。
通う頻度にもよると思います。これは今後の検討課題です。
 
施設入所が決まるまではこちらも気が回らず何もかもそのままで留守にしていました。
しかし、北海道の地震で「通電火災」の事を思い出し、
いない間に地震等で「停電⇨復旧からの火災」となったら大変と
ブレーカーを落としてくるようにしました。
 

ガス

ガスはプロパンです。こちらは停止しました。
行った時にお風呂はどうするのか?と思うところですが、風呂は灯油です。
都市ガスが供給されていない地域にはあることのようですね。
 

灯油(北国の場合?)

北国では暖房に欠かせません。
家の外にホームタンクがあり、頼めば入れに来てくれるようです。
 
ガスと灯油は同じ会社でした。
 

水道

元栓を閉めてくるだけで、特に手続きはしていません。
これも通う頻度によって検討していくことになります。
 
今回は念のために「凍り止め」という元栓のしめ方をしてきました。
蛇口を開放したまま、元栓の方を閉めて宅内の配管を空にしてきます。
従兄弟の家(空家)はこれをやり忘れて、この前の冬に水道管が破裂したそうです。
 
 

固定電話

解約すると加入権が消滅します。
「休止」扱いにすればNTTが10年間加入権を預かってくれるそうです。(10年が過ぎたら消滅です)
しかし「休止」の場合は電話番号はなくなるとのことで、夫が少し迷っていました。
「中断」扱いにすれば電話番号は生きるのですが、月々の回線使用料も支払い続けなければいけません。
それは勿体無い。今現在、既に使う人もいないのに。
 
今後、義父が家に戻る時に一人はない。
電話を使うこともないだろうと
夫の気持ちも固まり、休止手続きをします。
 

携帯電話

携帯電話。義父は全く覚えられず、充電もしないので使っていませんでした。
それでも息子(夫)は持たせておきたかったようで、900円ほどの基本料金を払い続けていました。
今回、解約したのですが、更新月が6月だったので、違約金がかかりました。
2年後の更新月まで基本料金を払うと違約金を超えるので解約しました。
更新月と基本料金を後何ヶ月払うかを計算してから解約しましょう。
 
 

郵便物

郵便物は転送手続きをしてきました。
これは「転居」の為のサービスが前提の為、転送してくれるのは1年間となります。
転送を延長してもらうことは可能ですので、1年が過ぎる前に転送の延長手続きをします。
転送されてくる郵便に「何年何月何日まで」と日付が印字されていますので、控えておきましょう。

f:id:tana-gocolo:20181013090750j:plain

転送開始希望日の2ヶ月前から受付してくれます。
通販のDM関係は電話すれば止めてくれます。
 
 
 
とりあえず空き家への対処は済ませることができました。
家の中を片付ける事を考えると気が遠くなりますが。
 

 

余談

夫は小学校卒業まで団地暮らしで、中学入学時に新築して現在の家に入居したそうです。
大学進学で地元を離れ、卒業後も家に帰る事なく東京へ出て来たそうです。
つまり、この家には6年しか住んでいません。
 
しかし、固定電話の件でもわかるように、実家への思い入れが結構あります。
両親の家を大切に思う夫の気持ちもわかります。
私が思いやりのない嫁なのかもしれません。
 
不動産関係の仕事をしている方が言うには
男の人の方が家にこだわるそうです。
女性は土地や家を「継ぐもの」という考えが薄いからなのかな〜?
人口減少してる地方の、築40年以上の家。
代々継いできた歴史がある土地でもない。両親は勤め人でしたから。
持て余すだけ。ゆくゆく相続したら私達の子供が困ります。
 
夫も頭ではわかっているようですが
元々情緒的なこだわりを大切にするタイプです。
それは私に足りない部分でもあるのですが
年齢のせいか、この頃は少し過剰に感じます。
事務的に事を運ぶ必要がある時は
 
ちょっとめんどくさい。。。
 
 
 
 
余計な愚痴でした。